大会ゲスト / ゲストペースランナーGuest / Pacemaker

大会特別ゲスト / 大会ゲスト / ゲストペースランナー

大会特別ゲストとして、アテネオリンピック金メダリストの野口みずきさん、大会ゲストとして、福士加代子さん、神野大地さん、森田和裕さん、そしてオリンピックや世界陸上で活躍された5名の有名選手がゲストペースランナーとしてランナーの力走をサポートします。

大会特別ゲスト

野口 みずき

野口 みずき(のぐち みずき)

アテネオリンピック女子マラソン金メダリスト、岩谷産業陸上競技部アドバイザー

1978年三重県生まれ。「ハーフの女王」として活躍し、満を持してフルマラソンに転向した2002年名古屋国際女子マラソンで初優勝を飾る。04年アテネオリンピックでは酷暑の中で金メダルに輝く。05年ベルリンマラソンではアジア・日本記録で優勝し、その日本記録は現在も破られていない。 金沢マラソンには2017年、18年、19年、21年、22年に大会特別ゲストとして出演。現在は、名城公園tonarino名誉館長、神戸2024世界パラ陸上競技選手権大会アンバサダー、日本ブラインドマラソン協会理事などを務める。

大会ゲスト

福士 加代子

福士 加代子(ふくし かよこ)

世界選手権女子マラソン銅メダリスト、ワコール女子陸上競技部アドバイザー

1982年青森県生まれ。日本の女子陸上選手では初めてとなるオリンピック4大会連続出場を果たす。 3000m、5000m、ハーフマラソンで日本記録を樹立。マラソンでは、13年世界陸上モスクワ大会で銅メダルを獲得するなど、22年間、日本女子長距離界の第一人者として活躍。 現在は、ワコール女子陸上競技部のアドバイザーとして指導も行うほか、自身が企画と運営に携わり、初めて主催したランイベント「笑って走れば福来たる駅伝in香川」(通称:「笑福駅伝」)を2023年4月に開催するなど、走ることの楽しさを伝える活動も行っている。

神野 大地

神野 大地(かみの だいち)

プロランナー、セルソース所属

中学校で陸上競技を始め、中京大中京高校から青山学院大学に進学。大学3年生の時に箱根駅伝5区で区間新記録を樹立。チームを初優勝へ導く走りでMVPを受賞し「3代目山の神」と称される。大学卒業後は実業団を経てプロに転向。2019年のアジア選手権マラソンでは優勝し、アジアチャンピオンに輝く。マラソンの自己ベストは2時間09分34秒(2021年防府読売マラソン)。

森田 和裕

森田 和裕(もりた かずひろ)

知的障害者マラソン世界記録保持者(2時間20分07秒)、埼玉滑川走友会所属

びわ湖毎日マラソン:2時間20分07秒(知的障害者世界記録)
福岡国際マラソン:2時間20分55秒
東京マラソン:2時間24分40秒
東京レガシーハーフマラソン:1時間09分05秒

MRO番組ゲスト

テレビやラジオ中継を通して、お茶の間の皆さんに力走するランナーの様子などを明るく元気に伝えます。

小島 よしお

MROテレビランナーリポーター

小島 よしお(こじま よしお)

お笑い芸人

2006年3月、ピン芸人として活動開始。早稲田大学卒業の高学歴を活かし、クイズ番組などにも多数出演。
抜群の運動神経を持ち合わせ、その芸風やポジティブな人間性から近年では全国の子供たちから絶大な支持を得る。16年から本格的にマラソンに取り組み、自己ベストは3時間59分59秒。昨年の金沢マラソン2022でもランナーリポーターとしてフルマラソンに挑戦。沿道やランナーと合計1391回のギャグコミュニケーションを交わしながら5時間6分1秒で完走。

稲村 亜美

MROテレビ応援リポーター

稲村 亜美(いなむら あみ)

タレント

2015年、自動車会社のwebCMで見せた豪快なバッティングが“神スイング”として話題となる。趣味はスポーツ観戦、ゴルフ、自転車。現在はバラエティやスポーツ番組で幅広く活躍している。東京マラソン2017では5時間22分38秒で初マラソン完走。その後は全国各地のマラソン大会やランニングイベントにもゲストとして参加している。

森脇 健児

MROラジオ応援リポーター

森脇 健児(もりわき けんじ)

タレント

陸上の名門京都の洛南高校陸上部出身。100メートルでインターハイに出場。
TBSオールスター感謝祭の名物コーナー「赤坂5丁目ミニマラソン」は37回連続出演、2003年秋に初出場・初優勝を果たし、その後も17年、19年と3度の優勝を経験。マラソン歴は40年以上、未だ進化を続ける55歳走る男。

公式応援リーダー

ほくりくアイドル部

ほくりくアイドル部

「北陸を“音楽”で元気に!」をキャッチコピーに、ダンスパフォーマンスで大会を盛り上げます。

ゲストペースランナー

オリンピックや世界陸上で輝かしい実績を残した有名選手5名が、ペースランナーとして皆さんと一緒に走り、力走をサポートします。

上野 裕一郎

上野 裕一郎(うえの ゆういちろう)

立教大学体育会陸上競技部 男子駅伝監督

設定タイム
3時間00分
主な成績
全日本大学駅伝対校選手権大会 3区 区間賞
日本陸上競技選手権大会 1500m、5000m 優勝(2冠)
世界陸上ベルリン大会 5000m 日本代表
西田 隆維

西田 隆維(にしだ たかゆき)

一般社団法人シャイニング代表理事1977年 栃木県生まれ

設定タイム
3時間30分
ベストタイム
2時間8分45秒
主な成績
ユニバーシアード スペイン・マヨルカ大会(ハーフマラソン)2位
別府大分毎日マラソン 優勝
世界陸上エドモントン大会 9位
小幡 佳代子

小幡 佳代子(おばた かよこ)

RunFieldコーチ、Golden Jr.葛西ヘッドコーチ1971年 神奈川県生まれ

設定タイム
3時間45分
ベストタイム
2時間25分14秒
主な成績
世界陸上セビリア大会 8位
大阪国際女子マラソン 2位
アジア競技大会(ドーハ)3位
猫 ひろし

猫 ひろし(ねこ ひろし)

お笑い芸人(ワハハ本舗所属)

設定タイム
4時間00分
主な成績
リオデジャネイロオリンピック マラソン カンボジア代表
アンコールワット国際ハーフマラソン 優勝
大南 博美

大南 博美(おおみなみ ひろみ)

O/Nズ ランニングクラブ 代表

設定タイム
4時間30分
主な成績
ベルリンマラソン 2位
世界陸上ヘルシンキ大会 10000m 日本代表
ロッテルダムマラソン 優勝
PAGE TOP
MENU